NPO法人 人材派遣・請負会社のためのサポートセンターとは

NPO法人 人材派遣と請負会社のためのサポートセンターは、人材サービス業界に携わる企業及びその管理者に対し、人事・労務管理を中心とする経営相談や教育支援活動を行っています。特に、企業及び管理者の法令順守についての意識改革や人事・労務に関する知識・スキル向上のための支援活動を通じ、派遣・請負企業の経営の安定とそこで働く従業員の生活の向上を図り、人材サービス業界の健全な発展に貢献することを目的としています。

 <2016年第3回勉強会開催のご案内 >

 お申込受付中!


2016年派遣・請負勉強会の第3回目を、労働政策研究・研修機構の濱口桂一郎主席統括研究員並びに法政大学大学院の藤村博之教授と、長年労働組合の組織化に携わってこられた元ゼンセン同盟組織局長で、現在、連合のアドバイザーをされている二宮誠様の3名の方々を講師とし、6月1日(水)に開催いたします。是非ご参加いただきますようご案内申し上げます

◇開催日時 平成28年6月1日(水)開始13:30~終了16:30[13:00受付開始]
◇会場 アルカディア市ヶ谷 6階「阿蘇(あそ)」 TEL:03-3262-9921
◇対象 人材サービス企業経営者・人事・労務・コンプライアンス担当者、研究機関、マスコミ
◇参加費 無料(先着150名)
 
<詳細内容とお申込>
 

お申込受付中

※年間通してのお申込につきましては受付けておりません。開催都度に募集のご案内申し上げます。どうぞご容赦ください。


◇2016年派遣・請負問題勉強会開催予定
  今年度(2016年)の派遣・請負問題勉強会は、昨年9月施行の改正派遣法への対応として、人材サービス企業とそこで雇用され働く派遣労働者との「労使関係」に焦点をあて、下記の通り4月から10月にかけ開催します。是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
 
(1) 年間開催テーマ
  『改正派遣法施行後の新たな課題―企業経営における労使関係を考える』
(2) 開催概要
  開催日程:4月14日、5月10日、6月1日、10月17日の4回
  開催時間:各回とも開始13:30~終了16:30(受付13:00より、但し、10月のフォーラムは未定)
  開催会場:「アルカディア市ヶ谷」
  対象:人材サービス業界団体役員、派遣・請負企業経営者・人事・労務役員、研究機関、マスコミ
  定員:先着150名(但し、10月のフォーラムは300名)
  参加費:無料
(3) 具体的内容
日程とプログラム
  「労使関係」をテーマに労働政策研究・研修機構(JILPT)濱口桂一郎主席統括研究員のコーディネートによる4回シリーズの勉強会(セミナーとフォーラム)を開催
  第1回:4月14日(木):労使関係の基本と人材サービス企業の労使関係事例
    ・導入プレゼンテーション「派遣法改正に伴う新たな課題」
 労働政策研究・研修機構主席統括研究員 濱口桂一郎様
    ・講演1.「日本の労使関係の現状・課題」
 労働政策研究・研修機構主席統括研究員 濱口桂一郎様
    ・講演2.「派遣・請負会社における実際の労使関係」
A.技術系派遣・請負企業の事例 B.製造系派遣・請負企業の事例
  第2回:5月10日(火):企業経営からみた労使関係とその実際
    ・導入プレゼンテーション「企業経営にとっての労使関係」
 労働政策研究・研修機構主席統括研究員 濱口桂一郎様
    ・講演1.「経営資源としての労使関係」
 労働政策研究・研修機構主任研究員 呉学殊様
    ・講演2.「無印良品の人のそだて方」
 株式会社良品計画 元代表取締役会長 松井忠三様
  第3回:6月1日(水):企業経営からみた労働組合とその実際
    ・導入プレゼンテーション「企業経営にとっての労働組合」
 労働政策研究・研修機構主席統括研究員 濱口桂一郎様
    ・講演1.「企業の競争力と労働組合」
 法政大学大学院教授 藤村博之様
    ・講演2.「労働組合の組織化と労使関係」
 連合中央アドバイザー二宮誠様(元ゼンセン同盟組織局長)
  第4回:10月17日(月):フォーラム
    ・『非正規労働問題と集団的労使関係の再構築(仮題)』
    ・基調講演
    ・パネルディスカッション
 

  

2014年派遣・請負問題勉強会講演集

無償配布(お1人様1冊)

NPO法人人材派遣・請負会社のためのサポートセンター
2014年派遣・請負問題勉強会講演集


『労働者派遣法再改正の動きと今後の人材サービスを考える』


当NPO法人では、毎年各界から講師をお招きし、広く派遣・請負制度に対する正当な社会的評価と理解が進むよう、「派遣・請負問題勉強会」を開催いたしております。昨年(2014年)は4月から10月にかけて4回開催し、8名の講師からそれぞれご講演をいただきました。
この度、その昨年開催しました「2014年派遣・請負問題勉強会」の内容をまとめた講演集を発刊させて頂く事といたしました。この冊子の内容は以下の通りです。

【本冊子内容】
(1)講演集:2014年派遣・請負問題勉強

○2014年4月15日
講演1.「労働市場の変化と民間人材サービスの役割・課題」
法政大学大学院 客員教授 戸苅利和様(元厚生労働事務次官)
講演2.「派遣法再改正後―キャリア・アップ問題にどう取組むのか」
リクルートワークス研究所 所長 大久保幸夫様

○2014年6月13日
講演1.「法学からみた―これからの雇用社会と労働者派遣という働き方」
神戸大学大学院法学研究科 教授 大内伸哉様
講演2.「経済学からみた―これからの雇用社会と労働者派遣という働き方」
一橋大学経済学研究科 教授 川口大司様

○2014年7月22日
講演1.「雇用の規制改革 ―絞り込まれてきた課題と改革の方向」
慶應義塾大学大学院商学研究科 教授 鶴光太郎様
講演2.「産業政策としての雇用政策」
トヨタ自動車株式会社 渉外部主査 荻野勝彦様

○2014年10月14日
講演1.「労働法制の改正最新動向と企業実務への影響」
石嵜・山中総合法律事務所代表弁護士 石嵜信憲様
講演2.「ダイバーシティマネジメントとWLB支援・女性活躍支援:働き方改革が鍵」
東京大学社会科学研究所 教授 佐藤博樹様
(10月より中央大学大学院教授に)

2)巻末:労働者派遣法改正案、国会提出から成立「先送り」に至るまでの記録
2014年1月~12月の動き

※サンプルは右画像をクリック

【冊子概要】
タイトル:「労働者派遣法再改正の動きと今後の人材サービスを考える」
A4版 全28P オールカラー
発行・企画・編集:NPO法人 人材派遣・請負会社のためのサポートセンター

 

最新情報