講演録冊子発行実績

HOME» 講演録冊子発行実績 »2013年発行冊子

講演録冊子発行実績

2013年発行冊子


 
 

当NPO法人は、毎年、各界から講師を招き、派遣・請負問題に関する勉強会を開催いたしております。
 
昨年(2012年)は、労働者派遣法の改正や労働契約法の改正等、非正規雇用に対する法規制強化の動きを踏まえ、「正規・  非正規雇用をめぐる法改正の動きと今後の人材ビジネスを考える」を年間テーマに、2012年派遣・請負問題勉強会を開催いたしました。この度、その中から6名の講師の講演録をここにとりまとめました。

また、合わせて、改正労働者派遣法施行直後の2012年10月16日に開催いたしました“派遣問題フォーラム”も、特集として掲載させていただきました。このフォーラムは、「改正労働者派遣法の課題と今後の雇用問題を考える」をテーマに、5名の学識者の皆さまにご討議いただいたものです。
  
多くの誤解や偏った見方に流されがちな派遣・請負問題ですが、この冊子が、より公平で冷静な論議に少しでも役立つことを期待しております。



<本冊子内容>
(1)特集:2012年派遣問題フォーラム
「改正労働者派遣法の課題と今後の雇用問題を考える」

<コーディネーター>
 東京大学大学院情報学環 佐藤博樹教授
<コメンテーター>
労働政策研究・研修機構  濱口桂一郎統括研究員
<パネラー>
 鶴光太郎慶應大学教授
 本庄淳志静岡大学准教授
 松浦民恵ニッセイ基礎研究所主任研究員

(2)講演集:2012年派遣・請負問題勉強会
「正規・非正規雇用をめぐる法改正の動きと今後の人材ビジネスを考える」

(年間テーマ)

講演集1.「組織の論理と市場の原理:正規・非正規雇用における人事管理の問題」
 筑波大学社会工学類 江口匡太准教授

講演集2.「派遣労働者のキャリア形成の課題と今後の人材ビジネスの役割」
労働政策研究・研修機構 小野晶子副主任研究員

講演集3.「非正規雇用をめぐる法政策のあり方と今後の課題」
神戸大学大学院法学研究科 大内伸哉教授

講演集4.「東日本大震災が提起した雇用問題と人材ビジネスの今後のあり方」
労働政策研究・研修機構 伊藤実特任研究員

講演集5.「日本の雇用関係と派遣労」
一橋大学経済研究所  神林龍准教授

講演集6.「人材マネジメントの動向と人材サービスの役割・課題」
労働政策研究・研修機構  藤本真副主任研究員 

サンプルは以下から見られます。
       サンプル(PDFが立ち上がります)

     
<冊子概要>
タイトル:「正規・非正規雇用をめぐる新たな動きと今後の人材ビジネス」
      A4版 全40P オールカラー
発行・企画・編集:NPO法人 人材派遣・請負会社のためのサポートセンター
 

2013/02/28